スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ノンクラスプデンチャー

  • 2009/07/31(金) 16:13:55

「今のいれ歯ではちょっと…」とお悩みの方に、

 

新技術から生まれたより自然で美しい「いれ歯」です。

 

いれ歯に金属のバネがある・ないの違いだけで、口元の見た目は大きく変わります。金属のバネがない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」は、快適で自然な美しさのある入れ歯です。
kubota_001.jpg 

◇特徴

・自然な美しさ
大きく口を開けてもいれ歯判らないほど自然で美しい口元に。口元を気にすることなく会話も気分もはずみます。

・快適なつけ心地
いれ歯自体が薄くて軽い仕上がりなので、口の中がすっきり感じられます。いれ歯のつけ心地が良く、違和感も少ないので食事や会話も気持ちよくたのしめます。

・歯にも優しい
残っている歯に金属のバネで固定する従来の部分いれ歯と違い、ノンクラスプデンチャーは歯に負担をかけずにしっかりといれ歯を固定できいます。しっかり噛めて、残っている歯を固定できます。

スポンサーサイト
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。